seventh stage

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せとは何ぞや??

今日は今までで一番忙しいっす☆
やっぱり、にぎやかな店内っていいっすね。
てゆうか、タウン情報岡山パワー凄過ぎ!!

値付けもまあ順調に来てます。
しかしながら、体には若干の疲れが。。。

それは昨日、遊んだからかな??
昨日は久しぶりに、かなり充実したお酒の席となりました。
やっぱ、人との繋がりは大切にしなきゃですね。

みなさん知ってましたか?
人間には欲の段階があるそうです。
一番低層にあるのが、生命力。
次が、衣食住。
次が、社会的に認められたいとかそういうの。
次が、自己表現(自分はこうゆう人間だから、こうしたいみたいな)。

そんで、なんと地球の約6~7割は、明日生きるか死ぬかって世界で悩んでいるそう。
改めて、再認識。
日本人ってほんとに豊かだ。
昨日ひたすら、色々な事を語りましたが、いきつく極限は地球平和だよなって。

けど、僕らはそんな大きな力も持っていないわけで・・・・・
じゃあ、何が出来る??
それは、自分の周りの人を幸せにする事なら、僕らにもできるんじゃないのか?
という、結論に至りました。

僕は、お店で募金を呼びかけさせて頂いてます。
募金箱を設置するのか、かなり悩みました。
何でかって??

それは僕もなんですが、例えば街頭やコンビニ、はたまた24時間テレビに至るまで、このお金ほんとにしっかり使われるの?とか、そういう風に考える人って、多いと思うんです。

けど、何で僕は設置しようと決断したのかというと、人にどう思われたいから、募金箱を作るとかそういうんじゃなくて、単純に困ってる子たちに協力したいから。
だったら、そんな事考える必要ないんじゃないの?って。

店にも貼ってある文章を掲載します。

僕はタイに買付けに行った際に衝撃を受けました。それは、テレビの中の世界が現実に目の前で起きていたから・・・
募金箱設置を思いついた、一つの体験談を・・・
あるレストランで三人姉妹が花を売りに来ていました。一番下の子はおそらく自分が何のために花を持っているのか、分からないくらい小さな少女です。
僕と違うテーブルには、家族連れが座っています。その子達と同世代の子もいます。その子はご飯を残していました。花売りの少女達は、その光景を見て何を思っていたでしょう・・・
僕一人の力は小さくても、皆様と手を合わせることによって、小さな力はやがて大きな大きな力になれるでしょう。僕はそう願っています。
世界にはもっともっと多くの問題があるんだと思います。僕の見た・知っていることはほんの一部だと。
この文章を読んで、様々な考え・感情を抱かれることと思います。僕は自分の信じる方法で、これから彼らと関わっていこうと思います。こんな若輩者の僕に少しでもご賛同頂けましたら、幸いです。

皆様に頂きました、募金はタイのストリートチルドレンに寄付させて頂きます。最後まで読んで頂きありごとうございました。人類みな兄弟♪


長くなってしまいすいません。
みんな笑顔になれたらいいね☆
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。